シンプルライフで楽しく生きる

男の子三人の子育てをしていてもシンプルで丁寧な生活を目指します。無印や北欧雑貨が好きです。人生を楽しく生きるをモットーにブログを綴りたいと思います。

食事の時に気をつけてやっていること

こんにちは、のほほんママです。

 

 

ブログの訪問ありがとうございます。

 

 

更新が遅くなり、すみません。

 

9月に入り、まだ生活リズムがつかめず我が家はバタバタです。

 

子供たちも疲れてバタンキューです。

 

今日は食事の時に気をつけてやっていること。です。

いつも食事の際にやっていることを綴りたいと思います。

 

食べることは楽しくて、幸せなことというのをもとに考えています。

 

f:id:nohohonmama:20170224112958j:plain

 

お約束
  1.  食べるときはテレビを消す
  2. クラシックを聴いてます
  3. 足をちゃんと床につけてます
  4. 挨拶をします
  5. 会話を楽しみます
  6. お片付けを手伝ってもらいます

 

1.食べるときはテレビを消す

ついついつけて食べたくなりますが、子供たちが注意散漫になるので消してます。

そして、会話もなくなるそうです。

 

確かにテレビに夢中になって、食べることに興味がわかなくなります。

  

2.クラシックを聴いてます

クラシックは脳にいいので、食事の時も聴いています。

 

心地よい気分になります。

 

3.ちゃんと床に足をつけます

何をするにも姿勢って大事です。

 

足をテーブルにあげたりしたら、その都度注意しています。

 

足を床につけることで、しっかり噛むことができるそうなので、しっかり足がついているようにしています。

 

4.挨拶をします

いただきます、ごちそうさま。

 

食べ物、食べ物を作ってくれている人、命に感謝です。

 

そして、そのご飯を作ってくれた人、お金を稼いでくれた人に感謝です。

 

食事をすることは当たり前だけど、当たり前ではないことを知って、残さず食べてほしいです。

 

5.会話を楽しみます

海外では家族の食事を2時間とるくらい、会話を楽しみながら食事をするそうです。

 

いろいろなことを話して、共用したいです。

 

6.お片付けをお手伝いしてもらう

我が家は3人兄弟、5人家族。

 

今はいいかもしれないけど、きっと数年後全部やっていたら大変なことになるので、今からできることはしてもらうようにしています。

 

習慣化を目指しています。

 

それぞれにトレーがあり、運んでくれてます。

 

ニトリのこぼれにくいトレーを使用しています。

 

 

家庭それぞれに食事のあり方があると思います。

 

 

食事のマナーは幼少期から学ばせることで、一生ものになるのではないかなと思ってます。

 

大人でも箸の持ち方ができない人を見かけます。

 

どんなにきれいな立派な人でも、マナーができてないと評価が下がります。

 

大人になっても子供たちが困らないようにしてあげたいのと、家族で食事を楽しんでいきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

ブログ頑張りますので、読者になってもらえるとモチベーションが上がりそうです。

 

よろしくお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。