シンプルライフで楽しく生きる

男の子三人の子育てをしていてもシンプルで丁寧な生活を目指します。無印や北欧雑貨が好きです。人生を楽しく生きるをモットーにブログを綴りたいと思います。

実家の断捨離とものの価値観

こんにちは。

 

のほほんママです。

 

ブログに来てくださり、ありがとうございます。

 

 

今日は、実家の断捨離とものの価値観です。

 

 

ちょっと永遠のテーマのような感じですが、向き合っていきたいと思います。

 

 

 

先週、実家に帰りました。

 

ものの多さにびっくりします。

 

 

こんな中に私は育って、そして親はまだこの空間にいるのだと思うと…。

 

なかなか実家に帰るタイミングもなかったので、帰ったときは私もちょっとずつ片付けを手伝おうと思いました。

 

押入れを開けるとびっしり衣装ケースがつまっていました。

 

ふとんもぎっしり。

 

私のものがあって困るのだと言われたので、即お片付け。

 

見てみたけど、いらないものだらけ。

 

交換ノートが出てきて、ちょっと思い出して笑えましたが。

 

交換ノートは思い出なので持ち帰ってきました。

 

 

 

片づける私を横目で母は見て言いました。

 

まだ使えるからもったいない。これ、かわいいからとっときなよ。と。

 

アルトリコーダー、お土産のキーホルダー。

 

え、使わないでしょ…。

 

私が捨てたゴミ袋をもう一度ひっくり返して、気に入ったのを自分の引き出しにしまっていました。

 

ほこりかぶった収納ケースももう一度使うと言っていました。

 

確かに使えるものだし、思い出もあると思います。

 

むやみにものを捨てていると母には映ったのかなと思います。

 

私も捨てれない人で、ずっとしまっているものがいっぱいありました。

 

でも、思い出は心の中に。と思うようになって、記念品や写真も思い切って捨てることができました。

 

写真もいっぱいあって、ありすぎも良くないなと思ったし、思い出も自分の記憶では美化されているのに、写真を見たら嫌なこと思い出したりしました。

 

思い出は素敵なままで、楽しかったことだけ心の中にしまえればいいなと思います。

 

親の世代はものを多く持っていることが幸せと感じる世代なのかなと思います。

 

ものを持ってないと不安もあるのかな。

 

旦那の実家も同じ感じです。

 

まずは自分のものを実家から無くさないと何も言える立場ではないので、とにかく片付けたいと思います。

 

ここまで育ててくれた親には感謝しているので、ものに縛られず少しでも快適な暮らしをしてもらいたいなと思います。

 

この思いが届けばいいのですが。

 

しかし、この実家の整理はまだまだ終わらなさそうです。

 

ものの価値観が違う親に対して、どうしたらいいのか。

 

自分のものは実家にありますか?

 

実家は片付いていますか?

 

みなさんは悩んでないですか?

 

一度、実家に帰ってみてください。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

ブログ頑張りますので、読者になってもらえるとモチベーションが上がりそうです。

 

よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。